2007年12月31日

Vision

ЮVision
413DKX6QHNL._BO2,204,203,200_PIsitb-dp-500-arrow,TopRight,45,-64_OU09_AA240_SH20_.jpg
 бHartley&Zisserman の Second Edition である。Computer Vision における幾何問題を解説している良書。内容はAdvanced Topics を多く含むので、本当は、初歩的な基礎をもった読者向け。本のタイトルに関連した研究者は必読、かつ必携。
 画像が素人の私にとっては、本書の構成はとても素晴らしく映りま す。順序だてて「Projective Geometry」「Single View」「Two-View」「Three-View」「N-View」...と進んでいく流れは非常に読みやすく、しかも後述の問題の解法を既出問題に絡めて解説していますので、ともすれば問題が簡単に見えてしまいます。
 勿論専門家向けの本だとは思いますが、私のような門外漢でも頑張れば何とか読めそうに思えてしまいます(錯覚?)。数学もそれほど難しいものは使っておらず、かなりの部分が特異値分解(SVD)に帰着されます。
 写真やイラストが綺麗で、これも読む気を喚起させます。逆に数式のフォントはちょっと見づらいかも知れません(好みの問題)。
 初版も購入しましたが、二版はペーパーバックということで、持ち運びに便利なので買い直してしまいました。でも内容は殆ど変わっていませんので、初版で満足されている方はそれでも十分かもしれません。逆に、初版に満足できない方は、本書も同じ印象を持たれると思います。

VisionからStarnationNX21へ
【関連する記事】
posted by りん at 15:51| Comment(0) | TrackBack(1) | Vision | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75677055

この記事へのトラックバック

負けても勝ち組w
Excerpt: てぃん★てぃんシゴきまくってもらって5諭吉くれるってどんだけww パチ屋行く前の軍資金集めの定番になってしまったw
Weblog: ドンパッチ
Tracked: 2008-02-16 15:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。